iPhone Windows

iPhoneからWindowsへとリモート接続する方法!外出先からWindowsPCを遠隔操作!

投稿日:

<スポンサーリンク>

「iPhoneからWindowsPCをリモート接続(遠隔操作)したい!」なんてことはありませんか?

スマホはiPhoneだけど、パソコンはWindowsという人は多いと思うので、外出先から遠隔操作できたら便利ですよね。

そこで今回はiPhoneからWindowsパソコンを簡単に遠隔操作する方法をご紹介します。

リモート接続アプリ「KeroRemote」を使う

リモート接続するために「KeroRemote」とというアプリを使います。

「KeroRemote」は有料版と無料版があります。私は有料版を持っていますが、とりあえずは無料版でも大丈夫です。気に入ったら有料版にしてみましょう。

KeroRemote
KeroRemote
Developer: Yuuichi Kaneko
Price: ¥720

インストールしたらとりあえずそのままにして、WindowsにBrynhildrをインストールします。

BrynhildrをWindowsにインストールする

リモート接続するためのソフト「Brynhildr」をWindowsに入れます。

Brynhildrはフリーソフトなのでお金はかかりません。

下記サイトより最新バージョンをダウンロードしてください。

Brynhildr

ダウンロードしたら解凍し「Brynhildr.exe」をダブルクリックしましょう。

初めて起動するとパスワードを入力する画面が出るので、任意のものを入力します。

するとBrynhildrが起動するので、「IPアドレス」と「ポート番号」を確認してください。

IPアドレスは192.168~から始まるものです。そのあとがポート番号です。

パソコン側はこれで準備完了です。

「KeroRemote」からWindowsへ接続する

続いて「KeroRemote」を起動してください。

先ほどBrynhildrで表示されたIPアドレスとポート番号、設定したパスワードを入力して矢印をタップ。

すぐに接続されます。解像度は粗いです。

キーボードですが、画面を下から上にスワイプすると出てきます。キーボードを閉じる場合は左上の「Fn」を下にスワイプします。

当たり前ですが、使用するにはWindowsパソコンとBrynhildrが起動していなければなりませんのでご注意ください。

まとめ

今回は「iPhoneからWindowsへとリモート接続する方法!外出先からWindowsPCを遠隔操作!」をご紹介しました。

「KeroRemote」と「Brynhildr」を利用すれば、非常に簡単に遠隔操作することができます。

ぶっちゃけ操作性は悪いですが、緊急時には役立つと思います。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動しています。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

-iPhone, Windows
-, , ,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.