パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

Windows

Windows10にUbuntuを簡単にインストールする方法!

<スポンサーリンク>

Windows10の「Fall Creators Update」でUbuntuがWindowsストアから簡単にインストールする出来るようになりました。

この記事を見ているあなたはUbuntuのことはもう十分ご存知だと思うので、あえてその説明は致しません。

ここではWindows10でUbuntuをサクッとインストールする方法だけをご紹介します。

Windows Subsystem for Linux(WSL)を有効化する

Ubuntuを利用するために、Windows10のWindows Subsystem for Linuxを有効化します。

1.Windowsの「設定」>「アプリ」の「アプリと機能」の下の方に「プログラムと機能」がありますのでそれをクリック。

2.「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック。

3.「Windows Subsystem for Linux」にチェックを入れて「OK」

 

4.有効化されたら「今すぐ再起動」でPCを再起動して準備完了です。

WindowsストアからUbuntuをインストールする

1・Windowsストアで「Ubuntu」と検索します。「Ubuntu18.04LTS」などもありますが、ここでは「Ubuntu」を選択します。

2.「入手」をクリック。

3.Ubuntuはシステムドライブにインストールするので、その確認画面が表示されます。空き容量に問題なければ「インストール」をクリック。

4.インストールしたらUbuntuを起動しましょう。起動後ユーザー名とパスワードの設定をします。パスワードの入力は表示されませんので、間違えないように2回入力して下さい。

5.ユーザー名とパスワードを設定したらすぐに利用できます。

Ubuntuのバージョン確認

Ubuntuのバージョンを確認してみましょう。以下のコマンドを入力して下さい。

バージョンは「18.04.2 LTS」でした。

あとはご自分の好きなようにいじくり回して下さい。

Ubuntuのアンインストール

Windowsスタートメニューの中の「Ubuntu」を右クリックするとアンインストールできます。

まとめ

今回は「Windows10にUbuntuを簡単にインストールする方法!」をご紹介しました。

開発者にはいい環境になりましたね。私は卒業しちゃったけど。。。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! お問い合わせはこちら

-Windows
-,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.