https://it-media2.net

暮らし

ZOZOMATが届いたので計測してみた。精度はどう?家族でも使えるの?

いつ申し込んだのかも覚えていないZOZOMATが、完全に忘れていた今頃になって到着したので、早速計測してみました。

全身タイツのZOZOスーツはめんどくさくて1回計測してから放置していますが、果たしてZOZOMATの計測方法やその精度はどれくらいのものでしょうか?

あまり期待もせずに使用したZOZOMATの計測方法から実際の精度などを、わかりやすくご紹介していきます!

ZOZOスーツの記事はこちら

ZOZOスーツがやっと届いたので早速計測してみた。全データ公開!

ちょうど1年前くらい前に注文していたZOZOスーツがやっと到着しました。 私が注文していたサイズが一番遅くなったらしく、ほぼ配達完了といわれてからもなかなか届きませんでした。あと1週間ほどで配達できま ...

続きを見る

ZOZOMATってどんなものなの?

▼すっかり忘れていた頃にいきなり到着したZOZOMAT。

 

▼マットというくらいだから、薄いヨガマットみたいなのを想像していたのですが、ただの紙でした。

 

▼広げるとかなり大きいです。

 

▼このマット(紙)に足を置いて計測します。

ZOZOMATの計測方法

ZOZOアプリをインストールする

▼ZOZOMATを使用するにはZOZOアプリが必要なので、事前にインストールしておきましょう。

ZOZOTOWN ファッション通販

ZOZOTOWN ファッション通販

ZOZO, Inc.無料posted withアプリーチ

 

▼ZOZOのアプリを起動し右下の「計測・その他」をタップしてから上にある「足計測をする」をタップ。

 

▼計測する人の情報を入力します。ちなみに計測する人は5人まで追加できるので、家族の足の計測もできます。また、ZOZOMATは使いまわしができますので、他の人に貸して計測することも可能です。

 

▼「利用規約に同意する」にチェックを入れて「計測をはじめる」をタップ。

 

▼「計測をはじめる」をタップすると説明動画が開始されます。めんどくさかったらスキップ飛ばせますが、最初は見ておきましょう。

ZOZOMATで計測する際の注意事項

▼ZOZOMATで計測するには明るくて平らな場所が必要です。絨毯などのやわからい場所ではなく、フローリングなどで計測しましょう。

 

▼靴下を脱いてズボンの裾をヒザ下までまくります。私はパンツ一丁で計測しました。

 

▼緑のマニキュアは駄目らしいので、落としてください。

 

▼計測時は音声案内が流れるので、音量の調節をします。

ZOZOMATに足を置いて計測する

▼解説動画が終わったらZOZOMATに足を置いて計測します。

 

▼ZOZOのアプリからスマホのカメラを使って計測していきます。これはなんとなくZOZOスーツと似ています。アプリの案内に従ってカメラで撮影していきましょう。カメラの角度があっていないと認識されなかったりして、それがめんどくさいですが。。。

左足が終わったら右足と順番に計測します。

 

▼測定が終わると足長、甲の高さ、足幅、かかと幅など、自分の足の3D計測結果を見ることができます。

 

▼「足型について詳しく見る」をタップすると、自分の足の特徴を教えてくれます。

ZOZOMATの計測精度は?

計測精度なのですが、左足の足長以外はだいたいメジャーなどで測った通りの値で、なかなかに優秀でした。

メジャーで測ると私の足長は両方とも27.3cmくらいなので、左の足長がちょっと違うくらいですね。

私は足幅が広く、普段も3Eのサイズなのですが、これも正確でした。まあ正確じゃなきゃ困るんですが(笑)

あと、指先の形のタイプなどが出てくるのも面白いですね。ギリシャ型って多いと思っていたのですが、2~3割しかいないというのもちょっとした発見でした。

ZOZOスーツのときもそうでしたが、精度に関しては計測するときの問題が結構あると思うので、何回か測りなおしてみるのが良いと思いますが、「再計測」すると前回の計測データが上書きされてしまうのが嫌ですね。

再計測は計測結果ページから「再計測する」でおこなえます。

ZOZOMATを使って最適なシューズを購入する

さて、なぜZOZOがZOZOMATをタダで配っているのかと言えば、計測結果を踏まえてZOZOで靴を購入してほしいからですよね。

なので、計測結果ページから自分にあった靴を紹介してくれて、気に入れば購入できるようになっています。

▼計測結果ページの「相性の良いシューズを見る」をタップすると、あなたに合った靴がズラッと出てきます。

 

▼「相性度」とともに相性の良い靴が紹介されます。

私の場合、普段は27.5~28.0のサイズがちょうどいい感じです。メーカーによって差があるので、それ以上の場合もありますが、29cmの靴を履くことはまずありません。

ですが、相性が良いとしてでてきたスニーカーは、28.5とか29cmばかりなんですよね。

adidasのスタンスミスはZOZOだと28.5が紹介されていますが、スタンスミスなら28cmがちょうどいいです。

計測結果は満足行くものだったのですが、肝心の相性の良い靴に関してはなんだか疑問の残る結果となりました。

ただ、革靴に関しては27.5cmのものが多かったので、スニーカーは余裕のあるサイズを紹介しているのでしょう。

また、相性度の良い順に靴が紹介されるのですが、個人的にはメーカー別で検索できたりしないと使いにくくてしょうがないです。ほとんどの人が「相性が良い自分のお気に入りのメーカーの靴」が欲しいと思うので。

この辺は改良して欲しいですね。

ぶっちゃけ私は靴は店頭で試着してからでないと購入しない主義なので、申し訳ないのですが、ZOZOから購入することはないと思います。ZOZOさんごめんなさい。

まとめ

今回は「ZOZOMATが届いたので計測してみた。精度はどう?家族でも使えるの?」をご紹介しました。

スマホのカメラを使った計測はZOZOスーツに比べたらだいぶラクでした。精度も予想以上に良かったですしね。

ただ、肝心のおすすめ商品のサイズが、なんだか合っているのかどうか不安な結果なのはいかがなものかと...

ZOZOMATを販売促進につなげるなら、もう少しアプリを作り込めばいいのにな~と素人ながら思った次第です。

まあでも、自分の足のサイズを詳しく知るにはとても便利だと思いますので、ぜひ使ってみてください。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。
パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。
ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!
レビューのご依頼などもお待ちしています。
お問い合わせはこちら

-暮らし
-,

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-