https://it-media2.net

iPhone

ダイソーのAirTag用保護ケース(キーホルダー)は果たして使えるのか?検証します。

2022年7月11日

先日、人生で初めて外で車の鍵をなくしてしまい、顔面蒼白になるくらい焦ったので、慌ててAirTagを購入しました。

落とし物をしたときのあの血の気が引く感覚、本当に嫌ですよね。

あの感覚を味わいたくなくてAriTagを購入する人は多いと思いますが、AirTagってケースは別売りなんですよね。

で、Amazonとか楽天で購入しようとすると、安くても1,000円前後します。

まあそれくらいなら別にいいかなという気もしますが、単なるケースにそんなにお金を出したくないってことで、ダイソーで売っていたAirTag用保護ケースを購入しました。

にしても、ダイソーは何でも売っていますね。

てなわけで、今回はダイソーのAirTag用保護ケース、2種類をご紹介します。

ダイソーのAirTag用保護ケース

ダイソーのAirTag用保護ケースは2種類あります。

「AirTag用シリコン保護ケース」と「AirTag用TPU保護ケース」

 

AirTag用シリコン保護ケースは2つ入っており、カラビナも付属しています。

対してAirTag用TPU保護ケースは1つでカラビナではなくリングが付いています。

こうやってみるとシリコン保護ケースのほうがなにかと使い勝手が良いかなと思うのですが、実際に触ってみると、シリコン保護ケースのほうはグニャグニャしていて、装着するとなんだから落ちそうな不安があります。

TPU保護ケースのほうはシリコンよりも硬い感じで、装着感もいいです。

ただ、装着感がいいと言っても、なんかがっちりハマるという感じがイマイチしないのでちょっと落ちないか不安。

そんな不安を抱えながらおよそ3週間、車の鍵と家の鍵を付けて過ごしてみました。

ちなみに、TPU保護ケースのほうはリングで使い勝手がイマイチなので、シリコン保護ケースについていたカラビナを付けました。ナイスアイデア!

 

で、実際に3週間毎日使ったのですが、AirTagが落ちるようなことはありませんでした。

ズボンのポケットに突っ込んいたので荒い使い方だと思うのですが、大丈夫でした。

今回は鍵でしたが、カラビナを付けるとバックとかにも簡単につけられると思うので、かなりオススメです。

 

結論から言うと、シリコン保護ケースはグニャグニャなので不安、TPU保護ケースはカラビナじゃないので使い勝手が悪い。

というわけで、両方のいいとこ取りをすると良いと思います。

2つ合わせても200円ですしね。

あまりケースにお金をかけたくない人はご検討くださいませ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-,