iPhone

【iPhone】Wi-Fiのパスワード共有をQRコードで行う方法!Androidでも可能だよ

iPhoneには「パスワードを共有する」機能がありますが、これは相手がiPhoneである必要があるうえに、連絡先に登録してある相手じゃないとこの機能は使えません。

▼これ

 

これってちょっと不便ですよね。

実はiPhoneのWi-Fiパスワードの共有にはこの機能を使う他に、QRコードを使って簡単にどの端末からもWi-Fiを共有する方法があります。

友達などがよく家に来る場合、Wi-Fiパスワードを教える必要がないので、安心だし、手軽なので、ぜひ覚えておいてください。すっごい便利です。

QRコードを使ってWi-Fiパスワードを共有する方法

まずは共有させたい側のiPhoneで接続用のQRコードを作成します。

 

1.iPhoneをWi-Fiに接続し、ホームから「ショートカット」をタップします。

 

2.下部の「ギャラリー」をタップ

 

3.検索欄に「Wi-Fi」と入力すると「Wi-FiのQRコード化」と出てくるので、これをタップ

 

4.「ショートカットを追加」をタップ

 

5.下部の「マイショートカット」をタップしてから「Wi-FiのQRコード化」をタップ

 

6.「Wi-Fi名は何ですか?」と聞かれるので、接続するWi-Fi名を入力(初期状態でOK)

 

7.「パスワードは何ですか?」と聞かれるので、Wi-Fiパスワードを入力して「完了」をタップ

 

Wi-Fi名とWi-Fiのパスワードは、利用しているWi-Fiルーターに記載してあります。 *SSIDとKey

 

8.完了をタップするとQRコードが表示されるので、必ずスクショする

今後はこのスクショしたQRコードを使ってパスワード共有を行うので、必ずスクショして保存しておいてください。

 

9.スクショしたQRコードを、共有したいスマホで読み込むと「接続しますか?」と出るので、「接続」をタップすればOK

 

これだけでWi-Fiに接続できます。メチャクチャ簡単じゃないですか?

 

今後は家に来た人にこのQRコードを見せて読み取ってもらうだけで、すぐにWi-Fiに接続できます。

友達との集まりから、年末の親戚同士の集まりまで、覚えておくと本当に便利なので、ぜひ活用してみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-,