Amazon セキュリティ

「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります」は詐欺なので気をつけてね

「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります」という件名のフィッシングメールがたくさん届いているようです。

最近は携帯各社がSMSのフィッシング詐欺メールを事前にブロックするようにしているようですが、それでもなおフィッシングメールがたくさん来ているようですね。

*ドコモなどは無料でフィッシングメールをブロックしています。

特にAmazonを語ったメールはバカみたいに届きます。

基本的に無視していればいいのですが、被害に合われる方も多いみたいなので今一度注意喚起しておきます。

「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります」は詐欺

Twitterをみると「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります」という件名でのSMSやメールが多く出回っているようですね。

どういう詐欺かというと、ここに記載してあるURLをクリックするとAmazonそっくりのサイトに飛ばされ、個人情報やクレジットカード情報を抜き取るというものになります。

一昔前は明らかな詐欺サイトだと一発でわかるようなものが多かったのですが、最近のはかなり精巧にできているので、パッと見だと騙されてしまうかもしれません。

また「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります」以外にもAmazonを語るフィッシングメールはたくさんあります。

【重要】Amazonカード決済につきまして」、
[重要]:【Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります】
【Amazon】プライム会費のお支払い方法に問題があります。
Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります」
【Amazon】重要なお知らせ
【Amazon】制限状況をご確認ください

この辺もまだまだほんの一部です。

「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります」のメールが来たらどうする?

URLなどはクリックせずに無視してください。

クリックしてしまっても、個人情報を書かなければ問題ありません。

もし個人情報やクレジットカード情報を書いて送信してしまった場合はすぐにクレジットカード会社に電話して、入力してしまったと報告しましょう。

クレジットカードを止めてくれるはずです。

また、Amazonのログイン情報などを入力した場合はすぐにAmazonのパスワードを変更してください。そして購入履歴等を確認して不審な購入がないかなど確認しましょう。

不安なようならAmazonのカスタマーサポートに連絡してください。

詐欺に合わないために

基本的にSMSでURLをクリックさせるようなものは詐欺と思ったほうがいいです。

またメールで来たりした場合、必ずURLのアドレスを確認しましょう。

Amazonなら普通「amazon.co.jp」のはずですが、詐欺サイトは意味不明なアドレスになっています。

もし詐欺メールか本当のメールかわからない場合は、グーグルなどで検索してからそのサイトに飛んでください。

例えばAmazonからなら、グーグルでAmazonを検索してそこからAmazonのサイトに飛びましょう。

それと、書いてある日本語がおかしくないかも確認してください。

また、Amazonからの重要なメッセージはAmazonのメッセージセンターから確認できます。

本物かどうかわからないメッセージの場合はAmazonのメッセージセンターで確認してください。

 

Amazonのプライム会員に契約している人はとても多いと思うのですが、実際Amazonからの正式なメールも結構来たりするので、本物かどうかわからないときってありますよね。

なので、まずはURLのアドレスを確認するのと、わからない場合はグーグル検索からAmazonにアクセスするようにしてください。それが一番確実で、私もそうしています。

にしても、本当に腹たちますよね。騙されないようにしましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-Amazon, セキュリティ
-,