パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

ガジェット モバイルバッテリー

【cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh レビュー】ワイヤレス充電可能なモバイルバッテリー!

2019年11月3日

こんにちは!ゼロシキ(@LifeEdge_info)です。

最近はiPhoneだけではなく、Androidでもワイヤレス充電対応のスマホがたくさん出てきましたよね。

いちいち充電ケーブルを抜き差ししなくていいので、ワイヤレス充電に慣れちゃうと充電ケーブルを使うのが少し億劫になってしまいます。

そうなるとモバイルバッテリーもワイヤレス充電対応モデルが欲しくなります。

そこでご紹介したいのが「cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh」です。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhはワイヤレス充電のほかに、USB-AとUSB-Cに対応した3WAY充電対応モデルになります。また、軽量コンパクトなので、ワイヤレス充電をしたままスマホで通話ができるというスグレモノ!

さてさて、それでは早速気になる「cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh」をレビューしていきましょう。

本記事はメーカー様から商品をご提供頂いて作成しています。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhの外観と同梱品

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhは4400mAhのモバイルバッテリーなので、iPhoneXなら1回のフル充電が可能です。

ボディカラーはホワイト。表面の丸いグレー部分は滑り止めのラバー仕様になっています。

本体サイズは約105×64×15mmと大変コンパクト。

重さは114gと超軽量!

薄くて軽く、そしてコンパクトなのでスマホを重ねてそのまま通話することが可能です。

女性でもよほど小さい手じゃなければ重ねて持つことは可能です。

ゼロシキ
ワイヤレス充電しながら通話できるって、結構画期的ですよね。

側面には電源ボタンがあります。

電源ボタンを3秒以上長押しするとLEDライトが点灯しますので、災害時に役に立ちます。

ワイヤレス充電のほかにAuto-ICに対応したUSB-A出力ポートとUSB-Cの入出力ポートがあります。同時に3台まで充電可能です。

「Auto-IC」とは端末に応じた最適の電流を流すcheeroの独自技術です。iPhoneやiPad、もちろんAndroidも、それぞれの端末に応じて自動で最速の充電をしてくれます。

バッテリー残量は4段階のLEDインジケーターで確認できます。

バッテリー残量確認

  • LEDつかない:残量0%
  • LED1つ点滅:1~5%
  • LED1つ点灯:6~25%
  • LED2つ点灯:26~30%
  • LED3つ点灯:51~75%
  • LED4つ点灯:76~100%

同梱品はモバイルバッテリー本体のほかに「USB-A to Cケーブル」「取扱説明書」です。USB充電器などは別途用意しましょう。

製品名cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh
型番CHE-105
容量4400mAh
入力5V3A max
出力USB-C : 5V/3A max / USB-A : 5V/2.4A max (Auto-IC) ワイヤレス出力:5W max (合計最大出力15W)
サイズ約105×64×15mm
重量約115g

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhのおすすめポイント

  • 通話中でもワイヤレス充電可能
  • 3台同時充電可能

通話中でもワイヤレス充電可能

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhは、とても薄くて軽いので通話しながらでもワイヤレス充電が可能です。

コンパクトなので、こんな感じでスマホに重ねて持つことが可能。

ワイヤレス充電できるモバイルバッテリーはほかにもありますが、バッテリー容量が大きいものが多いのでデカいんです。そうなると重ねて持つのはちょっと難しいんですよね。その点、cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhは女性でも片手で持つことが可能なので、バッテリーの心配をしながら通話するなんてこともなくなります。

ゼロシキ
充電ケーブルを使った場合も、ケーブルが短いと通話しながら充電するのが大変なので、これはかなり便利です。

3台同時充電可能

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhはワイヤレス充電のほかにUSB-AとUSB-Cの充電に対応していますので、3台同時充電も可能です。

私はAndroid、iPhone、完全ワイヤレスイヤホンなどを持って出かけることが多いのですが、そのすべてを同時充電できます。

ただし、ワイヤレス充電は最大5Wなので、iPhoneなどを急速充電したい時はUSB-Cで充電したほうが速いです。USB-CからiPhoneに充電する時は「USB-C & ライトニング ケーブル」を使用しましょう。

4400mAhで容量足りるの?

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhのバッテリー容量は4400mAhなので、iPhoneXだとフル充電1回分くらいです。

もちろん容量が大きいに越したことはないのですが、そうなると必然的にデカくて重くなります。

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhの魅力は薄くて軽いので、スマホに重ねて持てる点にあります。これ以上になると持ちながら通話するのは、なかなか大変になるでしょう。

最近のスマホのバッテリーは1日くらい余裕で持ちますので、よほどヘビーな使い方をしなければ1回フル充電すればこと足ります。

私はスマホ3台、タブレット、完全ワイヤレスイヤホンと色々なガジェットを持ち歩いているので大容量バッテリーも必要になってきますが、スマホ1台の充電であれば問題ないはずですよ。

もし不安な人は大容量バッテリーをもう一つ持っておくと安心かもしれません。

「cheero Power Plus 5」は超コンパクトながら10000mAhあるのでオススメです。

【cheero Power Plus 5 レビュー!】PD対応の超小型モバイルバッテリー!

ビジネスマンにも今や必需品になっているモバイルバッテリー。容量とかももちろん大事なのですが、一番気になるのって大きさや重さじゃないですか? デカくて重いモバイルバッテリーだとカバンに入れるときとか、な ...

続きを見る

cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAhレビューまとめ

今回は「【cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh レビュー】ワイヤレス充電可能なモバイルバッテリー!」をご紹介しました。

通話しながらワイヤレス充電可能というのはかなりイイですよ。

「やべー充電全然できてないのに通話かかってきた」なんて時も安心です。

ちなみに、cheeroは国内メーカーなのですが、かなり厳しい検査基準を通していますので、その点も安心できます。爆発事故のニュースなんかもたまに聞きますので、モバイルバッテリーは安心安全なメーカーのものを購入するほうがいいですよ。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! お問い合わせはこちら

-ガジェット, モバイルバッテリー
-,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.