https://it-media2.net

ガジェット

【cheero NEM(ネム)プレイヤー レビュー】寝付けない悩みを解消するモバイルプレイヤー!

「もう全然寝れない...」

そんな悩みを抱えている人は相当いるんじゃないかな。

特に最近はスマホの普及で、余計に睡眠時間が削られている人が多いように思う。

かくいう私も寝付きは超絶悪くて、数時間寝れないなんてこともザラ。

寝れないのって本当につらいんだよね。たまに布団に入ったらすぐ寝ちゃう人いるけど、お金出すから変わって欲しいと思うくらい。

さて、そんな睡眠に悩みを抱えるあなたに、今回ご紹介するのがcheeroから発売された「NEM(ネム)プレーヤー」だ。

NEM(ネム)プレーヤーは心地よい睡眠に導く曲が収録された、小さなモバイルプレイヤー。

この曲を聴きながら眠りにつくと、自然と眠りにつけるという、なんとも睡眠で悩んでいる者にとってはたまらない商品。

そんなわけで、早速試してみたので、睡眠で悩んでいる人はぜひ参考にして。

本記事はメーカー様から商品をご提供頂いて作成しています。

NEM(ネム)プレーヤーってなに?

NEM(ネム)プレーヤーは、眠りに最適な音楽が収録されたモバイルプレイヤー。

こんな感じの小さな音楽プレイヤーで、ここに30種類の睡眠用の音源がすでに収録されている。

画面に「SLEEP」と「REST」って表示があるけど、「SLEEP」のほうは1曲60分のものが収録されていて、「REST」のほうは1曲25分のものが収録されている。

「SLEEP」のほうは夜寝る前に聞く場合で、「REST」のほうは昼寝をする際に最適な長さに調整されているわけ。

最近は昼寝をすると生産性が上がると言われていて、昼寝を採用している企業もあるくらいだけど、昼寝ってだいたい20分くらいが丁度いいとされている。

だからNEM(ネム)プレーヤーでも25分になっていて、しかも、20分を過ぎると曲調を変えて目覚めを良くしてくれるようになっているんだよね。この辺はよく考えていられるなと。

職場の昼休憩のときなんて重宝すると思うよ。

サイズはメチャクチャコンパクトで、家で使うときも、旅行先に持っていくにも全く邪魔にならない。

重さもわずか45g。ちょうどワイヤレスイヤホンの充電ケースくらいかな。

 

Bluetoothと有線接続に対応しているので、ワイヤレスイヤホンやBluetooth対応スピーカから曲を流すことも可能。

 

充電はUSB-Cで最大再生時間が37時間、充電時間は約2時間となっている。

 

付属品は本体の他に「取扱説明書」「Bluetooth接続方法」「USB-C充電ケーブル」「ポーチ」だ。

NEM(ネム)プレーヤーの使い方

操作はいたってシンプル。

本体横の電源ボタンを長押しして電源を入れたら、あとは「SLEEP」か「REST」を選択して、好きな曲を再生するだけ。1曲再生されると自動停止される仕様。もちろんタッチパネルだよ。

ただここで残念なのは、再生リストから曲を選べないということと、曲のタイトルか表示されないこと。

「SLEEP」だと20曲の音源が収録されているんだけど、いちいち1曲ずつ曲送りをしないといけない。しかも聴いてみないとどんな曲なのかがわからない。

前回に聴いた曲はメモリーされているので、毎日同じ曲を聴く人はいいのかもだけど、色々と気分を変えて聴きたい場合にはちょっと不便。

まあ、画面がかなりコンパクトなので致し方ない部分もあると思うけど、せめて曲名を表示する機能はつけて欲しいかな。

それと、音量がレベルの真ん中あたりでもデカイので、睡眠用と考えるともう少し小さくても良かったのではないかと思う。

タッチパネルの反応はスマホと比べると悪い程度。

ご覧のように操作方法自体は超シンプルなので誰も迷うことはないと思うけど、やっぱ曲タイトルは欲しいので、バージョンアップの際はお願いしますcheeroさん。

 

NEM(ネム)プレーヤーは有線とBluetooth接続に対応しているんだけど、Bluetooth接続の方法を少し紹介しておこう。

NEM(ネム)プレーヤー Bluetooth接続方法


  • 接続したいBluetooth機器をペアリングモードにする

    Bluetoothのワイヤレスイヤホンやスピーカーをペアリングモードにしよう。

    これは機器によって方法が異なると思うので、そちらの説明書を読んで設定しよう。


  • NEM(ネム)プレーヤーの電源を入れて「BT」をタッチ


  • 「Search for Device」をタッチ

  • 接続したいイヤホンやスピーカーをタッチ

  • 「Match」をタッチ

    これで接続完了。

    終わったら左上のホームアイコンをタッチしてホーム画面に戻ろう。

    ちなみに、Bluetooth接続をしていても、有線イヤホンを接続した場合はそちらが優先されるよ。


NEM(ネム)プレーヤーに収録されている音源

収録されている音源は「SLEEP」が20曲、「REST」が10曲。

SLEEP収録曲

1.うたかた

2.まどろみ

3.森の香り

4.広い海

5.ぬくもり

6.朝の訪れ

7.トロイメライ

8.カノン

9.G線上のアリア

10.ベートーベン「月光」から

11.シューベルトの子守歌

12.モーツァルトの子守唄

13.宇宙

14.オルゴール ブラームスの子守唄

15.オルゴール ショパン ノクターン

16.湖の岸辺

17.滝の音

18.小鳥のさえずり

19.朗読「おふとんのひみつ」日本語

20.朗読「おふとんのひみつ」英語

REST収録曲

1.うたたね

2.ゆらぎ

3.さまよい

4.やわらかな風

5.ベートーベン「月光」から

6.G線上のアリア

7.シューベルトの子守歌

8.ブラームスの子守唄

9.湖の岸辺

10.小鳥のさえずり

幻想的な音楽とクラシックの名曲、自然音から構成されている感じだね。

幻想的な音楽というのは、よくYouTubeにあるソルフェジオ周波数の音楽みたいな曲。

クラシックの方は編曲されていてゆったりとした曲調になっている。

こちらに収録されている曲はすべて緊張感を抑える周波数に調整されているそうだ。

これだけじゃわからないと思うので、試聴動画をどうぞ。

NEM(ネム)プレーヤーで実際に寝れるの?

さて、気になるのは「本当に眠れるのか?」ってことだよね。

正直言うと、これってかなり個人差はあると思う。全くの無音のほうが寝れるという人もいるし、音楽をかけながらのほうが寝れるという人もいる。

個人的には「寝るときにウダウダ余計なことを考えてしまう」タイプの人は効果があると思う。

実は私もそのタイプで、寝る時になるとネガティブなことばかり考え出して全然寝付けない。

単に寝付きが悪いというラインを超えていて、もう何時間も寝れないってこともザラなんだけど、そんな私みたいな人間にはかなりいい。

思考を完全に音楽に集中していると、余計なことを考えなくなるので、それで寝付きが改善されるわけだ。

逆に耳栓とかして全くの無音のほうが好きって人は結構いると思うけど、当たり前かもしれないがそういう人は逆に音があると寝付きは悪くなりそう。

このどちらかに分かれると思うので、それで判断してもらうのが一番かと思う。

 

NEM(ネム)プレーヤーは睡眠に特化したプレイヤーではあるんだけど、私の場合、仕事中に使っている事も多い。

もう長年在宅で仕事しているんだけど、家の周りは住宅街のくせにかなりウルサイので、イヤホンをしてNEM(ネム)プレーヤーを再生していると、余計な騒音に悩まされずにリラックスして仕事ができる。

NEM(ネム)プレーヤーに収録されている曲は、聴いていて煩わしい曲はないので、仕事の集中力を途切れさせることはない。

YouTubeでJAZZとか流しながらやってることもあるけど、JAZZだとアップテンポな部分とかもあって、なんとなく集中力を阻害されることがあるので、最近はもっぱらNEM(ネム)プレーヤーを使っている。

60分で停止されるから、時間の経過を知るにもいいんだよね。

まあ、そんな使い方もできるわけです。

 

ここまでくると、YouTubeでいいんじゃないの?って思う人が絶対いると思うけど、睡眠の一番の敵ってスマホなんだよね。YouTubeで曲を再生していると、枕元にスマホを置いておくから、つい気になって触ってしまうことなんてない?私はある。

でもNEM(ネム)プレーヤーならスマホを手元に置かなくていいわけ。これって結構でかいのよ。

睡眠で悩んでいるならスマホは絶対に寝室に持ち込んではダメだからね。

寝るときはスマホを遠くの手の触れられないとこに置いておくのが、寝れない人には鉄則よ。

なんか話がそれたけど、スマホ以外で音楽を聴きたいときにはNEM(ネム)プレーヤーは最適ってわけ。

NEM(ネム)プレーヤーにオススメのイヤホン

寝ながら使うわけだから、当然イヤホンも重要。

寝るときはコードが邪魔だからワイヤレスのほうがもちろんいいんだけど、ワイヤレスイヤホンってちょっとデカイから横に寝るとゴツゴツして痛いのよ。

それと、イヤホン本体の電源ボタンが押されちゃったりしてめんどくさいことになる。

なので、邪魔ではあるけど有線のイヤホンで柔らかいやつをオススメしたい。

上海問屋やゲオで寝る時専用の柔らかいイヤホンが売っている。

値段もすごく手頃。

音質自体はあまり期待してはいけないけど、寝る時の音楽に音質は特に求めていないと思うので、こういうのでも十分だろう。

ゲオ Bluetoothネック式寝ながらイヤホン BK S3

上海問屋 やわらかいやほん

NEM(ネム)プレーヤー レビュー まとめ

今回はcheeroのNEM(ネム)プレーヤーを紹介してきたけど、どうだったかな?

なんとなく音があったほうが眠りやすいって人と、無音じゃなきゃダメって人で分かれると思うので、音があったほうが落ち着くって人ならオススメできるよ。

リモートワークで周りの騒音が気になるなんてときにも重宝するはず。

願わくば再生リストから選べるようにして欲しい、そこだけがちょっと残念だったけど、気になる人はぜひチェックしてみてくださいませ。

もしなにか質問などありましたらお気軽にお問い合わせフォームからどうぞ。なんでも正直にお答えします。

それではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-ガジェット
-, ,

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-