パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

ガジェット モニター

【GeChic モバイルモニター On-Lap 1306Hレビュー】ノマドワーカーに超オススメ!

2019年10月17日

私はフリーランスなので普段は自宅で仕事をしていますが、気分を変えるために週に2,3回は喫茶店やファミレスに行って仕事しています。まあいわゆるノマドってやつですね。

ノマドワークは集中できてとても良いのですが、ただ一点だけ問題がありました。それはデュアルモニタで作業できないってこと。

普段自宅でマルチモニタ環境にしている人はよくおわかりだと思いますが、マルチモニタ環境に慣れてしまうと1枚だけのディスプレイって作業効率が一気に下がるんですよね。

こういうブログ記事を書いていても、メインモニタでブログ作成、サブモニタで調べ物や画像編集みたいな使い方をするのですが、外で仕事をする場合はノートPCだけなので、いちいち画面を切り替えて作業していると、ほんと作業効率が下がるんです。

ノマドワークは集中できるけど、作業効率は落ちてしまうというジレンマに陥っていたのですが、今回ご紹介する「GeChic モバイルモニター On-Lap 1306H」を使用したところ、見事にそれが解決されました。

もういきなり結論を言いますが、ノマドワーカーならもう絶対持っておいたほうが良い商品です。久々に胸アツな商品でした。

前置きが長くなってしまいましたので、早速「GeChic モバイルモニター On-Lap 1306H」をレビューしていきます。

本記事はメーカー様から商品をご提供頂いて作成しています。

GeChic モバイルモニター On-Lap 1306Hとは?

「GeChic モバイルモニター On-Lap 1306H」は台湾のGeChic Corporationが製造している13.3インチのモバイルモニターです。

13.3インチで重さも670gと軽いので、とても携帯性に優れています。

実際カバンの中にノートPCとOn-Lap 1306Hを入れて持ち歩いていますが、それほど負担じゃありません。出張先で使いたいなんて時にも気軽に持ち運べる軽さです。

GeChic モバイルモニター On-Lap 1306H 13.3インチ USB Type-C/HDMI ハイブリッド映像入力 IPS液晶 ブルーライト軽減

GeChic モバイルモニター On-Lap 1306Hの外観と同梱物

モニター本体を保護カバーに入れている状態です。

保護カバー裏面はマグネット式のスタンドになっているので、保護カバー自体がスタンドの役割を果たします。角度調節も可能です。

モニターを保護カバーから取り外す場合は上部左右にある留め具を外すだけです。

この留め具ですが、裏がマグネット式になっているので完全に外すことも可能です。

本体と保護カバーを外したところです。ここで液晶画面を前にセットしましょう。

液晶を前にしました。これで準備完了です。持ち運ぶ時は傷つかないように液晶画面は裏にセットしてください。モニターは横320mm縦203mm幅9mmです。

保護カバー裏のマグネットでスタンドの角度を調節できます。

マグネットなので簡単に調節可能です。

左側面にUSB-CとHDMIの入力ポートがあります。

右側面には「電源」「OSDメニューボタン」「音量ボタン」「ヘッドホン端子」があります。

重さを計測。モニター本体は671g。薄さはわずか9mmです。

収納ケースを入れた状態だと941gでした。

ゼロシキ
薄くて軽いので、持ち運びも楽チンですよ!

同梱物は「HDMI-A to MicroHDMIケーブル1.2m」「USB-A to USB-C 電源信号ケーブル1.2m」「USB-Cケーブル1m」「ACアダプター」「取扱説明書」「ケーブルバンド」です。

スマホと接続したい場合は別売り「USB Type-C to Type-A+Type-C Y字ケーブル」が必要になります。欲を言えばこちらも同梱して欲しかったですね。
USB Type-C to Type-A+Type-C Y字ケーブル

GeChic モバイルモニター On-Lap 1306HとPCの接続方法

MacBookやSurfaceなどDP AltをサポートしているPCなどの場合はUSB Type-Cケーブル一本で接続できます。

ただし、On-Lap 1306Hに5V 1.5Aの電流を出力できる必要があります。それ以下だと起動できなかったり、チラツキなどが発生する場合があります。事前にメーカーのサイトなどで確認しておきましょう

Type-CのDP Altに対応していないPCの場合はHDMIケーブルでも接続できます。

HDMIケーブルの場合は付属のHDMIケーブルとUSB-A to USB-C 電源信号ケーブルを使います。

PCのHDMIとモニターのHDMIポートをケーブルで接続。USB-A to USB-C 電源信号ケーブルでPCのUSB-AポートからモニターのUSB-cポートを接続します。

これでPCから電源供給をする形になりますが、PCからではなくモバイルバッテリーからの給電も可能です。その場合はPCではなくモバイルバッテリーをUSB-A to USB-C 電源信号ケーブルで接続してください。

基本的にHDMIをサポートしていれば、ゲーム機やDVDなどにも接続できます。任天堂のSwitchにも接続可能です。

ただし、スマホの場合は別売りの「USB Type-C to Type-A+Type-C Y字ケーブル」が必要です。またその場合もスマホがDP Altに対応していなければなりませんので、対応機種かどうか事前に確認しておきましょう。

USB Type-C to Type-A+Type-C Y字ケーブル

接続したらMacもしくはWindowsで複数ディスプレイの設定をおこないます。

ここではWindowsの設定方法をご紹介します。

Windowsの「設定」から「システム」を選択。

「システム」の「ディスプレイ」にある「マルチディスプレイ」を「表示画面を拡張する」に設定します。

解像度は「1920×1080」にしてください。

GeChic モバイルモニター On-Lap 1306H 13.3インチ USB Type-C/HDMI ハイブリッド映像入力 IPS液晶 ブルーライト軽減

GeChic モバイルモニター On-Lap 1306Hを使用してみた

On-Lap 1306HはフルHD(1,920x1,080) のIPS液晶なので、やっぱキレイです。

写真だとこのキレイさはちょっと伝わりにくいと思いますが、発色が良いので画像編集も問題なくできます。

視野角もかなり広いです。

ただし、グレア液晶なので映り込みはノングレアに比べればあります。このへんは好みだと思いますが、グレア液晶は単純に色彩が鮮やかなので好きです。

もし、どうしても映り込みが気になる場合は反射防止用のフィルムを付けると良いかもしれません。


エレコム 液晶保護フィルム 13.3インチ 反射防止 16:9 EF-MF133W

本体と保護ケースを入れても1Kgもないので、持ち運ぶのにはそれほど苦になりません。

最初にも述べましたが、それ以上にノマドワークでの作業効率が一気に上がりました。

家では3枚のモニターを使っていますが、これに慣れちゃうと1枚のモニターで作業するのはつらいんです。

多分ノマドワーカーの人で同じように悩んでいる人は多いと思いますが、On-Lap 1306Hのおかげでその問題は解消されました。

ゼロシキ
外でデュアルモニターで仕事しているってのもなんかデキる男って感じでしょ?(笑)

また、ノマドワークに限らず自宅のPCにもすぐ繋げらるってのもいいですね。私は自作PCを組んだりしますが、そういう時も確認用にすぐこのモニターを繋げられるので重宝しています。

某有名ガジェットレビューYouTuberがモバイルモニターを買ってよかったって言っていましたが、私も同感です。ぜひあなたも体験してみてください。もう手放せなくなりますので...


GeChic モバイルモニター On-Lap 1306H 13.3インチ USB Type-C/HDMI ハイブリッド映像入力 IPS液晶 ブルーライト軽減

GeChic モバイルモニター On-Lap 1306HのOSD設定方法

On-Lap 1306HのOSDメニューで設定できる項目を簡単にご紹介します。

OSD設定ボタンはモニター右側面にあります。

画面設定輝度
コントラスト
ECOモード
シャープネス
自動調整
色設定カラーモード
ブルーライト軽減
色温度
アスペクト比アスペクト比
オーバースキャン
OSDメニュー言語選択
水平位置
垂直位置
OSD表示時間
自動電源OFF
電源インジケータ
電源ボタンロック
音の設定音量
ミュート
入力設定入力選択
Auto Search
CEC Mode
情報モニターの方法を表示

GeChic モバイルモニター On-Lap 1306Hのスペック

パネルワイドスクリーン13.3インチ(16:9)
解像度1920×1080
色数1677万色
輝度300 cd/m²
コンストラスト比800:1
視野角170°(H)/170°(V)
応答速度12.5ms
ビデオ入力HDMI USB Type-C
オーディオ出力イヤホンジャック
HDCPサポート
HDMI CECサポート
プラグ&プレイVESA DDC28/C1
消費電力≦8w
消費電力・スタンバイ<0.5w
定格電圧5V-1.6A
サイズ(W/H/T)320mm*203mm*9mm(モニター本体)
325mm*214mm*15.4mm(モニターと保護カバー)
重量670g(モニター)
935g(モニターと保護カバー)
保証期間1年


GeChic モバイルモニター On-Lap 1306H 13.3インチ USB Type-C/HDMI ハイブリッド映像入力 IPS液晶 ブルーライト軽減

まとめ

今回は「【GeChic モバイルモニター On-Lap 1306Hレビュー】ノマドワーカーに超オススメ!」をご紹介しました。

まあ、あればあったで便利だな~くらいにしか思っていなかったのですが、今やノマドワークにはなくてはならない相棒となりました。

ノマドワーカーはぜひ一度使ってみて下さい。作業効率が一気に跳ね上がりますので、仕事もサクサク進めることができますよ!

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


GeChic モバイルモニター On-Lap 1306H 13.3インチ USB Type-C/HDMI ハイブリッド映像入力 IPS液晶 ブルーライト軽減

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! お問い合わせはこちら

-ガジェット, モニター
-,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.