https://it-media2.net

ガジェット 家電

ハイレゾイヤホン<EHP-CH1000SV> 評価レビュー!

投稿日:

<スポンサーリンク>

ひかりTVショッピングのポイント有効期限が近づいていたので、ちょうど壊れてしまったイヤホンの代わりとしてエレコムの<EHP-CH1000SV >というハイレゾ対応イヤホンを購入しました。

ハイレゾ対応ながら3000円しないという商品で、しかもメーカーはエレコム。

不安いっぱいのイヤホンですが、その実力はいかに??

エレコム<EHP-CH1000SV>の購入

ひかりTVショッピングのポイントが3000ポイントあり、その中で買えるイヤホンを探したところ、ちょうどこれがヒットしました。

送料込みでちょうど3000円くらいです。

Amazonだと2500円くらいで買えますが、ほかのショップはかなり価格差がありますね。

ちなみに、今は後継モデルの<EHP-CH2000SV>が発売されています。ドライバーユニットがφ9.8mmから12.5mmになったのが大きく違うところです。

1500円くらいの価格差があります。好き好きだと思いますが、安いハイレゾイヤホンが目当てなら<EHP-CH1000SV>の方が良いかもしれませんね。

ただ、ちょっと前では考えられなかったのですが、今は3000円前後でハイレゾ対応イヤホンって結構たくさんあります。

ハッキリ言ってこの価格帯のものはどっこどっこいだと思うので、あとはメーカーで選ぶ感じですね。

<EHP-CH1000SV>開封レビュー

日曜夕方に注文して翌日には届きました。

開封。

イヤホン本体、イヤーキャップ(SML)、コードキーパー、PUレザーのポーチ、保証書です。注意点ですが、なぜか保証は6ヶ月間です。イヤホンって結構壊れやすいと思うので、1年間は欲しいところです。

金メッキL型プラグです。個人的にL型ってあまり好きじゃないです。スマホで聴く時、なんか根元が断線しそうな感じになるので。。。

カナルタイプのイヤホン。イヤーキャップはS・M・Lと3つ付属されているので、自分にあったものに変えましょう。もし合わない場合は、ほかのメーカーのでもイケると思います。

デザイン的には可もなく不可もなく普通です。この真っ赤なコードは好き嫌いが分かれますね。私は赤が好きなので気に入っています。

レビューでLとRが分かりづらいなんてのがありましたが、カナル型を使ったことがあれば、いちいち確認なんてしなくても形状を見ればすぐにわかります。

<EHP-CH1000SV>評価レビュー

私の持っているZenFone3はハイレゾ対応なので、ZenFone3を使って視聴してみました。

ハイレゾ音源を持っていなかったので「e-onkyo music 」から無料のハイレゾ音源をダウンロードしました。

再生アプリも人気のONKYOハイレゾプレイヤーを使いました。

高精度ハイレゾ音楽プレーヤー Onkyo HF Player

高精度ハイレゾ音楽プレーヤー Onkyo HF Player
開発元:ONKYO CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

聴いた感想ですが、バランスが良い感じですね。低音が少し強い気もしますが、不快な音ではありません。高音もよく出ています。

そこまでクセのないドンシャリ系といえばいいかな。

ただ、ハイレゾということで過度に期待してしまったせいか、大きな感動はありませんでした。

ハイレゾ音源ってもっと明らかに音が違うと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。高級なハイレゾイヤホンを試したことがないのでなんとも言えませんが、そういうのを使うとやはり違うんでしょうね。

さて、聴き比べないと何がどう違うのかわからんということで、ほかのイヤホンと比較することに。

この前買ったKZ ED12。

これも安いイヤホンなので比べること自体間違いかもしれませんが、聴き比べると違いはハッキリわかりました。

KZ ED12も安い割によく出来ていると思いましたが、<EHP-CH1000SV>と比べると凄いこもった感じに聞こえます。

音の臨場感も雲泥の差です。ハイレゾ対応じゃないので当たり前ですが、普通の音源で比べても全然違います。

やはりKZ ED12は少しこもっていて、音の広がりも感じません。KZ ED12も値段以上の音は出していると思いますが、人工的な音に聞こえてしまいます。

多分もうKZ ED12で聴くことはないでしょう(笑) それくらい違います。

私はオーディオマニアじゃないのでそれほどこだわりはないのですが、ここまで違うものなのかと驚きました。

この価格でも違うんだから、数万円の製品を使うとまるで違うんだろうなと、ちょっとオーディオというものに興味を持ちました。

試しに、数年前の1000円位のパナソニックのイヤホンと、ジョギングの時に使っているMixcderのBluetoothイヤホンとも比べましたが、これも全然違います。まあ、比べるまでもないんですが。。。

ほかに比較できる製品があればよかったのですが、手持ちがこれしかないのですみません。

ひとつだけ言えるのは、あまり音質にこだわりのないものが聴いても、安物とはぜんぜん違う音がするよってことです。

安物どうしの比較だけど、だからこそその違いに驚きました。

エレコム製ということで正直バカにしていたのですが、この値段ならよくできていると思います。

あまりこだわりはないけど、安くてそこそこの音質で聴きたいな~って人にはオススメできます。

なんたって2000円代ですからね。1000円台のものを買うくらいなら、もう少し出してこれを買うほうがお得だと思いますよ。

耐久性についてはまだわかりませんので、なにかあればまたご報告します。

まとめ

今回は「ハイレゾイヤホン<EHP-CH1000SV> 評価レビュー!」をご紹介しました。

正直エレコムってチープなPC周辺機器メーカーのイメージしかないので、期待はしていませんでしたが、とてもコスパに優れたイヤホンでした。

これを機にほかの高級機も聴き比べてみようと思います。

そうするとこの<EHP-CH1000SV>なんてクソ音質とか言い出しそうですが(笑)

オーディオにあまり詳しくないので素人感丸出しのレビューでしたが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

-ガジェット, 家電
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.