https://it-media2.net

ガジェット

オムロン「HeartGuide」HCR-6900Tが日本発売!購入方法は?血圧が測れるスマートウォッチ

すでに北米で発売されていたオムロンの血圧が測れるスマートウォッチ「HeartGuide」HCR-6900Tが日本でも発売になりました。

今までも簡易的に血圧を測るようなスマートウォッチはありましたが、ぶっちゃっけあれはほとんど正確な数値は測れません。

オムロンの「HeartGuide」HCR-6900Tは医療機器として認可を得た「本当の血圧を測れるスマートウォッチ」です。

通常の血圧計と同じようにカフと呼ばれる空気の袋がふくれて脈を圧迫して計測することができます。これが時計でできるというのがスゴイですよね。

僕は高血圧で高い時は200くらいになるので、常に血圧管理をしていますが、いちいち血圧計を取り出して測るのってめんどくさいんですよね。また、自宅ならまだいいのですが、外での計測といのは実際は難しいです。

そんな時でも「HeartGuide」HCR-6900Tがあれば家だろうが外だろうが思い立った時にすぐに計測することができます。

高血圧患者にとってはある意味夢のようなデバイスです。

そこで今回はオムロンの「HeartGuide」HCR-6900Tについて、その機能や購入方法などをご紹介していきます!

オムロン「HeartGuide」HCR-6900Tの価格と購入方法

オムロン「HeartGuide」HCR-6900Tですが、現在はオムロンの公式オンラインストアで購入できます。

オムロン公式オンラインストア

価格は税別79,800円なので、税込みだと87,780円になります。

公式オンラインストアでは、クレジットカード、代金引換、Amazon Payによる支払いが可能です。

オムロン「HeartGuide」HCR-6900Tの機能

血圧・脈拍測定

メインの機能となる血圧と脈拍の測定機能です。

「HeartGuide」HCR-6900Tで血圧を測る場合、通常の血圧計と同じようにちゃんとした測定姿勢を取る必要があるのですが、正しい高さにならないと計測しない「測定姿勢ガイド機能」がついています。

普段から血圧を測っている人ならよくお分かりだと思いますが、測定の仕方によっても数値が変わってきちゃうんですよね。測定エラーの時は原因も表示してくれるので安心です。

また、血圧が高い時はディスプレイが赤くなるので、視覚的にもわかりやすくなっています。

計測時間は約30秒です。

歩数、移動距離、カロリー表示機能

高血圧の人は普段から運動は心がけていると思いますが、「HeartGuide」HCR-6900Tなら歩数、移動距離、カロリー表示もしてくれます。

私も普段からジョギングやウォーキングをしていますが、歩数や距離などがわかるとモチベーション上がります。

また、「HeartGuide」HCR-6900Tは脈拍も測れるので、運動の負荷なども計算しやすいと思いますよ。

睡眠トラッカー機能

体の動きを検知して睡眠時間を記録してくれます。

高血圧予防には睡眠時間も大切です。

スマートホンからの通知表示機能

スマホにあった着信やメールなどの通知を受け取るとバイブで教えてくれます。

スマホをマナーモードにしてカバンなどに入れておくと着信を逃すことがあるので、あると便利な機能です。

リマインダー機能

アプリで設定した時間になると振動と画面にアイコンで表示されます。

血圧測定の時間や薬を飲む時間などにセットしておけば、計測や服薬忘れを防止できますね。

「HeartGuide」HCR-6900Tを使用するには専用アプリが必要

「HeartGuide」HCR-6900Tはスマートホンと連携して管理しますので、スマホは必須になります。

また、連携はHeartGuide専用のスマートフォンアプリ「HeartAdvisor」でおこないます。

OMRON HeartAdvisor

OMRON HeartAdvisor

Omron Healthcare, Inc.無料posted withアプリーチ

このアプリ上で測定結果などを確認することができますが、この測定結果をエクセルやPDFに出力することも可能になっています。

「HeartGuide」HCR-6900Tって結局どうなのよ?

「HeartGuide」HCR-6900Tですが、血圧を測ること以外は正直安いスマートウォッチと機能差はあまりありません。

「血圧を測ることができる腕時計」といった感じですね。まあそういうコンセプトなので当たり前ですが。

高血圧患者は常に自分の血圧を把握しておかなければなりません。

私も高血圧なので毎日計測しているのですが、できるだけ持ち運びしやすい手首計測式で小さいドリテックのものを使っています。

ドリテック手首式血圧計BM-100レビュー!精度はどうなの??

先日腰痛のリハビリで病院に行った時に血圧を測ったのですが、とんでもなく高い数値が出ました。 恥ずかしくてここでは発表できませんが、医者が驚くレベルとだけ言っておきます。 普段からトレーニングもしてるし ...

続きを見る

ただ、小さいといっても、これをカバンに入れて持ち運ぶのは正直邪魔くさいです。

また、これを付けて外で気軽に測定することはちょっとできません。

ですが、「HeartGuide」HCR-6900Tなら一見すればただの時計なので、カフェとかで測ろうが誰も血圧を測定しているとは思わないでしょう。

いつでもどこでも気軽に血圧を測れるのって、高血圧患者にはとても魅力的です。

正直8万円もするので安くはないのですが、健康のためのものなので、病気を事前に防いでくれるという意味では仕方ないのかなと思います。実際病気になって入院したらこんな金額じゃ済みませんからね。てか、高血圧は死に直結する病気も多いので...

血圧計でいちいち測るのが面倒ってかたはぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は「オムロン「HeartGuide」HCR-6900Tが日本発売!購入方法は?血圧が測れるスマートウォッチ」をご紹介しました。

僕自身高血圧で悩んでいて、日々の測定が面倒で仕方のない人間にとってはとても魅力的な商品です。

もうちょっと安ければ文句ないので、オムロンさん、お願いします!(笑)

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-ガジェット
-,

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-