https://it-media2.net

iPhone

iPhoneでカメラ起動時に動画モードにする方法!

<スポンサーリンク>

通常iPhoneでカメラを起動すると、写真の撮影モードになると思います。

ですが、写真ではなく動画を起動させたいという人もいるのではないでしょうか?

動画モードに固定させることはできないのですが、前回の設定を保存させることは可能なので、それを使って動画モードで起動するようにしましょう。

カメラの設定を保存する

iPhoneのカメラには前回撮影したモードの設定を保存することができます。

なので、前回動画を撮影してそのままカメラを閉じた場合、次は動画モードが起動するわけです。

その設定をしましょう。

iPhoneの「設定」から「カメラ」をタップ。

「設定を保存」をタップ。

「カメラモード」にチェックを入れます。これで前回の設定が保存されます。

また、ここではフィルタやLivePhotosの設定も保存できます。

LivePhotosをあまり使わないなら「LivePhotos」にもチェックを入れておいてください。

まとめ

今回は「iPhoneでカメラ起動時に動画モードにする方法!」をご紹介しました。

最近はYouTubeなどに動画投稿する人も多いので、すぐに動画を撮影した人もいるかと思います。

まあカメラを起動して動画モードにするのにそんな手間はないんですけどね。

でも前回の設定を保存したい人も多いと思うので、ぜひ活用してみてください。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! お問い合わせはこちら

-iPhone
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.