パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト(ブログ)

LifeEdge-ライフエッジ-

https://it-media2.net

iPhone

iPhoneのLivePhotosの写真を静止画で保存する方法!

iPhone6s以降の機種にはLivePhotosという機能があります。

LivePhotosはカメラで撮影した前後1.5秒を動画として保存する機能です。

正直、個人的にLivePhotosの使いみちがイマイチわからないので使っていませんが、LivePhotosで撮影した写真を静止画として保存したい人もいると思います。

そこで今回はLivePhotosの写真を静止画として保存する方法をご紹介します。

LivePhotosの使い方

私の知人で、そもそもこのLivePhotosの機能を知らずに使っていた人がいて、すべての画像がLivePhotosになっている人がいました。

LivePhotosですが、「カメラ」の真ん中上部にあるアイコンをタップしてオン・オフを切り替えます。

LivePhotosを静止画にする方法

「写真」アプリからLivePhotosの画像を選択します。

左下のアイコンをタップ。

 

「複製」をタップ。

「通常の写真として複製」をタップするとカメラロールに静止画が保存されます。

「複製」をタップするとLivePhotosの画像が複製されます。

まとめ

今回は「iPhoneのLivePhotosの写真を静止画で保存する方法!」をご紹介しました。

知人の写真が全部LivePhotosだった時はちょっと笑ってしまいましたが、詳しくないとわかりませんもんね。

それにしても、LivePhotosの使いみちがほんとわからないんですけど、どんな時に使うんですかね?なにか活用法があれば教えてください。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。 ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ! レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-iPhone
-, ,

Copyright© LifeEdge-ライフエッジ- , 2019 All Rights Reserved.