Line

LINEでブロックされた相手にメッセージを強制的に送る方法

投稿日:

<スポンサーリンク>

「LINEでブロックされちゃったけど、あの人にどうしても思いを伝えたい!」

そんなことはありませんか?

正直、ブロックされたということは、もう連絡したくないってことなので、深追いすればするほど嫌われる可能性が大ですが、それでも最後にどうしても伝えておきたいことなんてのもあるかと思います。

そこで今回はLINEでブロックされた相手に強制的にメッセージを送る方法をご紹介します。

ただし、何度も送るとただのストーカーになるので、絶対にやめましょう。

<スポンサーリンク>

LINEグループを使ってメッセージを送る

やり方としては簡単です。

ブロックされた相手を招待してグループを作り、そこにメッセージを送ります。

「友だち」から友だち追加アイコンをタップ。

グループ作成をタップ。

グループ名を作成しますが、ここで一番重要なのがこのグループ名です。このグループ名が相手へ送れるメッセージになります。グループを作ってもその中でメッセージを送れるわけではなく、このグループ名を相手に見せることができるわけです。

グループ名は20文字以内なので、この20文字にすべてをかけましょう!

グループ名(メッセージ)を決めたら、あとはブロックされた相手を追加して保存します。

ブロックはされてもグループ通知は向こうに届くので、メッセージを送れるわけです。

最後にもう一度いいますが、何度も送るとただの嫌がらせで、完全なストーカーとなってしまいます。送るのは1度や2度くらいにしておきましょうね。

まとめ

今回は「LINEでブロックされた相手にメッセージを強制的に送る方法」をご紹介しました。

ブロックされたってよっぽど嫌われている可能性が高いので、その相手に何度もメッセージを送るのは完全に逆効果だとは思いますが、どうしても伝えておきたいこともあるでしょう。

そんな時は20文字に命を込めて送ってみてください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Line
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.