WEB

m3u8やtsファイルで配信されている動画をダウンロード保存する方法

投稿日:

<スポンサーリンク>

m3u8やtsファイルで配信されている動画を保存するには、ちょっと前まではFFmpegなどを使った方法がありました。

しかしこれは初心者の方にはちょっとハードルが高く、挫折してしまった方も多いと思います。

ですが、FFmpegなどを使わずにダウンロード保存できるChromeの拡張機能があるので、ご紹介します。

違法にアップロードされた動画を保存するのは違法ですので絶対にやめてください。

<スポンサーリンク>

m3u8やtsファイルとは?

この記事でm3u8やtsについては特に説明しません。

動画サイトからダウンロード保存しようとした時に、mp4などではなく、m3u8やtsなどで保存された場合は、そのままで再生することはできませんので、mp4に変換する必要があります。

FFmpegというツールを使うやり方が一番メジャーですが、今回はもっと簡単にChromeの拡張機能でおこないます。

ストリームレコーダーを使う

ストリームレコーダーは動画ゲッターを開発された方があらたに開発されたダウンロードツールです。

動画ゲッターでは保存できないストリーミング動画を保存することができます。

それでは早速ストリームレコーダーをChromeにインストールしましょう。

ストリームレコーダー

有効にするとツールバーに丸いアイコンが表示されます。

あとは動画サイトでダウンロードしたい動画を再生させると、丸いアイコンの赤い丸が大きくなりますので、それをクリックするとダウンロードがはじまります。

ダウンロードが終わるまではタブは閉じないでください。

終了すると保存ボタンがでますので、あとはこれをクリックするだけでmp4でダウンロード保存できます。

ダウンロードした動画ファイルですが、少し特殊なmp4の形式なので、このままだとスマホなどでは再生できない場合があります。なので一度videoConverterなどで再度mp4に変換しておきましょう。

videoConverter

それと、高速ダウンローダーなどのソフトを使っている場合、保存ボタンをクリックしても反応しないことがあるので、一度ソフトの設定を解除してください。それで保存できます。

最後に、もし赤い丸が大きく表示されない場合、それはストリーミング動画ではない可能性があるので、通常のダウンロードをおこなってみましょう。

まとめ

今回は「m3u8やtsファイルで配信されている動画をダウンロード保存する方法」をご紹介しました。

FFmpegを使う方法はちょっと面倒だったので、拡張機能でできるのは本当にありがたいですね。開発者の方ありがとう。

繰り返しになりますが、違法アップロードされた動画は保存しないでくださいね。あくまで著作権の範囲内で楽しんでください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-WEB
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.