https://it-media2.net

WEB 暮らし

PayPal.meの取得方法と使い方をご紹介

投稿日:

<スポンサーリンク>

PayPalで「PayPal.me」というサービスが開始されました。

自分専用の決済リンクを取得すると、そのリンクから簡単に支払いがおこなえるというものです。

SNSなどでリンクを公開すればすぐに振り込みが行えるので、フリーランスの人や、ブロガー、ユーチューバーなどはとても助かるサービスですよね。

そこで今回はPayPal.meの取得方法と使い方をご紹介します。

PayPal.meの取得方法

PayPal.meを取得するには、PayPalで本人確認をする必要があります。PayPalのアカウントページから事前に本人確認処理をしましょう。

本人確認には免許証などの本人確認書類が必要です。免許証をスキャンしてその画像を送付します。

PayPalに登録してある名前や住所と本人確認書類が一致していれば、数日後に郵便で本人確認用暗証番号が送られてきます。

この暗証番号を本人確認のページに入力すれば終了です。

ここまでの処理でおよそ5日間くらいかかります。

本人確認が終了したら、PayPal.meを取得しましょう。

PayPal.me

PayPal.meのページから「今すぐ自分専用のリンクを作成する」をクリック。

任意のURLを作成します。一度作成すると変更できないみたいなので注意してください。URLは「PayPal.me/~」になります。入力して「このURLを使用する」をクリック。

これで完了です。

これであなた専用の決済リンクが作成されました。簡単すぎて拍子抜けです・・・。

PayPal.meの使い方

使い方もめちゃくちゃ簡単です。

あなたの決済リンクの後ろに振込金額を入れて、それを公開するだけです。

例えば、決済リンクが「paypal.me/sample123」で、もし1000円を請求したいなら「paypal.me/sample123/1000」にして、このURLを相手に伝えるだけです。

日本円ではなく、ほかの通貨で請求したい場合は、金額の後ろに通貨コードを記入します。

これだけで相手に請求できてしまうという、なんとも便利な仕様です。

フリーランスの人で、今までお客さんに銀行振込をしてもらっていた人も、今後はPayPalでクレジット決済をしてもらうことも可能になりますし、銀行口座を知られたくないって人にも助かりますよね。

相手にPayPalのアカウントを開設してもらう必要はありますが、お互い便利になるのは確かです。

ある程度発信力のある人がSNSで公開してしまえば、バンバンお金が入ってきそうです...

まとめ

今回はPayPal.meの取得方法と使い方をご紹介しました。

もう少し面倒な手続きが必要なのかと思いましたが、びっくりするくらい簡単でした。

私もお客さんには銀行振込をしてもらっていますが、今後はPayPalでの支払いも提示できるので、何かと都合が良さそうです。

取得するのは無料なので、今は使わなくてもぜひ取得してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロ

PCやスマホ、WEBサービスの便利ネタを投稿しています。 少しでもお役に立てれば幸いです。 お問い合わせはこちら

-WEB, 暮らし
-, , ,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.