https://it-media2.net

WEB スピーカー

【TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028 レビュー! 】コスパ最高のPC用サウンドバー!

どうも!オッサンなのに最近はアニソンばかり聴いているゼロシキ(@LifeEdge_info)です。

僕は家で仕事をしているので、作業中はなにかしら音楽を流しているのですが、あまり大音量で聴くわけでもないので、コンパクトなスピーカーが最適なわけです。

最近は通常のPCスピーカーではなく、Bluetoothでも接続できるサウンドバーをスピーカーにする人も増えてきていますが、そんなあなたに最適なのが、「TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028」です。

「TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028」はコンパクトながら、合計6W出力の「フルレンジスピーカー」2基と、低音増強振動板ユニット「パッシブラジエーター」を2基搭載している実力派。

それでいて3,999円という低価格になっています。

これは気になりますよね。

というわけで今回は「TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028」について実機レビューしていきます!

 

本記事はメーカー様から商品をご提供頂いて作成しています。

TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028の外観と付属品

▼デザインはとてもシンプル。

 

▼サイズは420*60*73mmとかなりコンパクト

 

▼操作ボタンですが、右サイドに付いているダイヤルでおこないます。「音量+/-、Bluetoothオン/オフ、Bluetoothペアリング、再生、一時停止、電話応答/終了/拒否」ができるのですが、電源のオンオフができません。電源をオフにするにはUSB電源を引き抜くしかないというのが残念なところ。

おそらくPCスピーカとしての使用を前提にしているので、電源の切り替えはあまりしないからということなのかな?でも個人的にはやはり電源は欲しいですね。

 

▼本体裏にオーディオケーブルのIN/OUTがあります。

 

▼電源はUSBなので、PCから給電することも可能です。ただ経験上、スピーカーをPCのUSBから給電するとノイズが発生することが多いので、できればUSB充電器のほうがオススメです。ちなみに、USBケーブルは本体から取り外せません。

 

▼付属品は「オーディオケーブル」と「取扱説明書」です。TaoTronicsは製品登録をすると最大30ヶ月の保証が受けられますので、必ず製品登録をしておいてください。

TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028の使用方法

「TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028」はBluetoothとAUX接続の両方に対応しています。

Bluetoothの接続方法は簡単です。


  • 右サイドにある音量バーを2回押すとBluetoothのペアリングモードになります


  • スマホの「設定」>「Bluetooth」から表示されている「TaoTronics TT-SK028」をタップします


  • 接続済みになれば完了です


TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028の音質

3,000円台のサウンドバーなのであまり期待していなかったのですが、音質は予想以上に良かったです。

合計6W出力の「フルレンジスピーカー」2基と、低音増強振動板ユニット「パッシブラジエーター」を2基搭載し、さらに高音域再生の「ツイーター」を2基搭載しているということで、コンパクトサイズながら、なかなかに迫力のある音を出してくれます。

ただし低音はやはり弱いですね。まあほかの安価なPCスピーカーにも言えることですが、ある程度の低音を求めるのであればウーファー付きのPCスピーカーのほうが良いでしょう。

音質はいくら説明してもなかなか伝わらないと思うので、よければこちらのレビュー動画で確認してみてください。

結構いい音出てますよね。

動画などを気軽に楽しむくらいなら十分な音質だと思います。

もっと迫力のあるサウンドを楽しみたいのであれば、同じくTaoTronicsのTT-SK027のほうがオススメです。ちょっとデカイけど。

【TaoTronics TT-SK027レビュー】最大14Wの高出力!Bluetooth5.0対応サウンドバー

夜寝る時はスマホで音楽をかけてそのまま眠りにつくことも多いんですが、スマホから聴く音楽は進化しているにしろやはり迫力には欠けます。 そんな時に活躍するのがBluetooth接続できるサウンドバーです。 ...

続きを見る

TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028を使用した率直な感想

実際にTaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028を使用してみて、音質やサイズなどは満足行くものだったのですが、電源ボタンがないのはやはりちょっと残念でした。

PCに接続する時はあまり電源のオンオフを意識しなくてもいいかと思うのですが、ベッドサイドに置いてスマホから音楽を楽しみたい場合などは、使うたびにUSBを接続したり抜いたりしなければいけないので、ちょっと面倒くさいです。

たいした電力ではないので電源を切らなくても気にならない人もいるかもしれませんが、個人的には付けてほしいです。しつこいようだけど...

電源のことを除けば、コスパに優れたPCサウンドバーになっています。

TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028 レビューまとめ

今回は「【TaoTronics PC SOUND BAR TT-SK028 レビュー! 】コスパ最高のPC用サウンドバー!」をご紹介しました。

動画でもご紹介しましたが、音質は3,000円台とは思えない仕上がりになっています。

USB給電でサイズもコンパクトなので、気軽にPCから動画や音楽を楽しみたい場合は良いですよね。

なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人です。
パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。
ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!
レビューのご依頼などもお待ちしています。
お問い合わせはこちら

-WEB, スピーカー
-,

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-