https://it-media2.net

モバイルバッテリー

【cheero Solar Power Bank 10000mAh レビュー】アウトドアにはこれで良し!!

芸人のヒロシさんのYouTubeの影響もあってか、私の周りでもアウトドアに出かける連中が増えてきた。

何を勘違いしたか、キャンプに行けば出会いがあるなどと密かな期待を抱いている邪なやつもいる。

まあそんなことはどうでもいいのだが、アウトドアやキャンプで心配なのが、スマホのバッテリーのことだろう。キャンプ場でスマホのバッテリーが切れるほど最悪なことはない。ソロキャンなどに行ったこともあるが、スマホがないと不安でしょうがない。もはや現代病だろう。

そんなことはさておき、冒険野郎マクガイバーのようなアウトドア大好き人間たちにピッタリのモバイルバッテリーがcheeroから発売された。

ソーラー充電と高輝度LEDライト、そして10000mAhの大容量とアウトドアのために生まれてきたモバイルバッテリーだ。

そんなわけで今日は「cheero Solar Power Bank 10000mAh」についてレビューしていこう。

ぶっちゃけアウトドアならもうこのモバイルバッテリーを選んでおけば間違いないと言えるぞ。そんだけちょっと感動した。

本記事はメーカー様から商品をご提供頂いて作成しています。

cheero Solar Power Bank 10000mAhの外観と同梱品

 

▼いかにもアウトドアらしいタフなデザイン。前面はソーラーパネルになっている。

 

▼背面には高輝度のLEDライトを搭載

 

▼実際に光らせてみた。これがまた予想以上に明るくてGOOD!!

 

▼USB端子は防水のためにラバーで覆われている(IPX4)アウトドアには嬉しい仕様だ。

 

地味に嬉しかったのが、上部がカラビナタイプになっていること。リュックやズボンのベルトに吊り下げておくことができる。ソーラ充電も可能なモバイルバッテリーなので、リュックに付けておけば充電しながら持ち運べるぞ。

 

▼背面に電源ボタンと残量のインジケーターがある。

バッテリー残量

4つ点灯:76~100%

3つ点灯:51~75%

2つ点灯:26~50%

1つ点灯:1~25%

点灯なし:0%

電源ボタンを2回押すとLEDライトが点灯する。

 

▼10000mAhでごついデザインをしているので、大きさはそこそこある。ただ、黄緑部分のボコボコはラバーなので手に引っかかって持ちやすい。

 

▼重さは286g(実測値)だった。ズッシリしているが、10000mAhなんでこんなものだろう

 

▼同梱品はバッテリーのほかに「USB-A to micro-Bケーブル」と「取扱説明書」。充電器は別途用意が必要だ。

cheero Solar Power Bank 10000mAhの充電性能

cheero Solar Power Bank 10000mAhの出力ポートは、5V2.1AのUSB-Aポートが2つで、2台同時充電も可能だ(最大合計出力5V2.4A)

欲を言えばPDとかQCに対応していたらもっと嬉しかったな。

入力は5V2.0AのMicro-Bでフル充電まで約6時間。

気になるソーラー充電は、フル充電まで40~50時間となっている。なので、ソーラー充電に関してはこまめに明るいところに置いておくようにしよう。

ソーラー充電は曇りの日でも問題なく充電できる。

残量表示の右横が赤く点灯していればソーラー充電されている証拠だ。

 

ちなみにだが、炎天下の中での充電には要注意。日差しの照りつける炎天下に放置しておくのは、いくらなんでも危険なのでやめよう。検証したが、日陰でも充電はしてくれるぞ。

cheero Solar Power Bank 10000mAhの特徴

ソーラー充電可能

前面のソーラーパネルから充電可能になっている。

ただし、この製品に限ったことではないが、ソーラー充電だけでフル充電するには時間がかかるので、あくまで補助的な役割と思っておいたほうがいい。cheero Solar Power Bank 10000mAhに関して言えばフル充電まで約40~50時間だ。

それでも外に置いといたらいつの間に結構充電されてたって感じにはなる。

それと、アウトドアだけではなく、ソーラー充電ができると災害時にとても役立つ。充電すらできない状況ってあると思うが、時間はかかるとは言えソーラー充電があるとないのとでは全然違うぞ。

それと、家族が多い人にはもう少し大容量のバッテリーを用意しておくことをオススメしたい。

【cheero Power Mountain mini 30000mAh】PD対応4台同時充電可能な大容量モバイルバッテリー! CHE-111

こんにちは!モバイルバッテリーを持ち歩かないと、不安でしょうがないゼロシキ(@LifeEdge_info)です。 もはや1人に一台は必須になっているモバイルバッテリーですが、災害時用やアウトドアなどで ...

続きを見る

高輝度LEDライト搭載

背面にLEDライトを搭載しているのだが、これが予想以上に明るい。

こちらもキャンプだけではなく、災害時に大活躍してくれることだろう。

LEDライトの連続使用時間は約30時間となっている。

いつ停電になってもいいように、目の届くところに置いておこう。

IPX4の防水設計

IPX4の防水設計なので、ちょっとくらいの雨なら問題なしだ。

ただし、問題ないからと言ってそのまま雨の中、置いておかないように。濡らさないに越したことはないので。

また、完全防水ではないので、濡れたらすぐに拭き取るようにしよう。

cheero Solar Power Bank 10000mAhを実際に使用した率直な感想

cheero Solar Power Bank 10000mAhを使ってみて、アウトドアならもうこれだけ持っていれば良くね?って思った。

これだけの性能で3,580円なら何の文句もないでしょう。

唯一気になるのはPDやQCに対応していないことだが、正直アウトドア用にそこまでの急速さを求めるかってことだ。

さして友達がいないので、たまにソロキャンプとか行くのだが、今のスマホは1日くらいならバッテリーが持つことも多いので、夜空を眺めながら酒を飲んでいるときに充電しておけばそれで十分まかなえる。

テントの中で動画を見るにしても、これだけあれば1泊なら十分だ。

カラビナフックや高輝度LEDもとても使い勝手がいいし、個人的にはすごい気に入った。

それとやっぱり日本のメーカーだから安心だよね。私がcheeroを好きなのも安心感があるから。

早速、今度のソロキャンプには持っていくぜい!

まとめ

今回は「【cheero Solar Power Bank 10000mAh レビュー】アウトドアにはこれで良し!!」をご紹介しました。

提供して頂いたからとかそんなの関係なく、本当にいいですよこのバッテリー。

カラビナでリュックとかに付けながら充電できるし、ソーラー充電もやはりあるとないとじゃ安心感が違う。無骨なタフボディも男心をくすぐるしね。

アウトドアや災害時用にひとつ持っておきたいなってときは、ぜひ検討してみてくれい!

なにかわからないことがあれば、気軽に連絡をください。

この記事があなたにとって役立ってくれたのなら、このうえなく嬉しい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロシキ

ゼロシキ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動している パソコン、スマホ、VOD・ガジェット廃人。 パソコン歴:24年/スマホ歴:8年/VOD廃人歴:4年。 IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていく。 少しでもあなたのお役に立てたらとんでもなく嬉しい。 質問などはお気軽に。 レビューのご依頼などもお待ちしています。 お問い合わせはこちら

-モバイルバッテリー
-, ,

© 2020 LifeEdge-ライフエッジ-