https://it-media2.net

Windows

動画を全画面表示で再生してもタスクバーが表示される時の対処法

投稿日:

<スポンサーリンク>

「YouTubeやAmazonプライムなどの動画をWindowsで全画面表示しようとしたら、タスクバーが隠れない」

通常は全画面表示させると自動的にタスクバーが隠れるのですが、なにかの拍子で隠れなくなるようです。

これ地味にウザいので、今回は全画面表示でタスクバーが表示されない時の対処法をご紹介します。

エクスプローラーを再起動する

どうやらエクスプローラーが影響しているようなので、エクスプローラーを再起動します。

タスクバーのなにもないところで右クリックして「タスクマネージャー」を選択します。

タスクマネージャーが起動するので、エクスプローラーを探し、右クリックします。

右クリック

エクスプローラーが再起動されます。

これで再度動画を全画面表示してみてください。タスクバーが隠れれば成功です。

もし隠れない場合はPCを再起動してみてください。

タスクバーの設定をいじる

もしエクスプローラーの再起動でも直らない場合は、タスクバーの設定をいじってみましょう。

タスクバーのなにもないところで右クリック。「タスクバーの設定」を選択。

「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」のチェクをONにしたりOFFにしたりしましょう。

「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」は、普段はタスクバーが非表示になりますが、マウスポインタをタスクバーの位置に持っていくと、下からニョキっと現れます。

なので、これをONにしていれば全画面表示にしても自動的に隠れます。ただその場合は普段からずっと非表示になるので、ちょっと使いづらい人も多いと思います。

なので、やはり全画面の時だけ非表示にしたいので、ここのチェックをON・OFF何度か切り替えた後に、最後は「オフ」にしてください。

一通り終わったら全画面表示でタスクバーが隠れるか確認してみましょう。

それでもダメだった場合は、再度エクスプローラーの再起動をおこなってみてください。

まとめ

今回は「動画を全画面表示で再生してもタスクバーが表示される時の対処法」をご紹介しました。

なぜこの現象が起こるのかはわかりませんが、バグなのでしょう。

エクスプローラーの再起動で直ると思いますが、それでもダメなら今の所お手上げです。。。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

-Windows
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.