https://it-media2.net

WEB 暮らし

格安スマホでも使える、災害用伝言板(WEB171)の使い方

投稿日:

<スポンサーリンク>

「格安スマホで災害伝言板を使いたいけど、171を利用できないで困った・・・」

最近の日本は災害続きなので、不安に思う方もいると思います。災害が起こると混乱するので、安否確認も大変な時があります。

そんな時は災害伝言ダイヤル(171)などが便利ですが、docomo、ソフトバンク、auなどのキャリアや固定電話からは災害伝言ダイヤル171が使えますが、格安スマホでは使えません。

この仕様もどうかと思いますが、そんな時はweb171を利用しましょう。

なにかあってからでは遅いので、事前に登録していおくのがオススメです。

以前ご紹介した災害時無料Wi-Fiの使い方はこちら

00000JAPANとは?いつまで接続できる?その設定方法をご紹介!<災害時無料Wi-Fi>

災害時に無料でWi-Fiを利用できる「00000JAPAN」はご存知でしょうか? 00000JAPANは大きな災害が起きた地域のために、docomo、au、ソフトバンクのWi-Fiスポットを無料で開放 ...

続きを見る

<スポンサーリンク>

web171への事前登録方法

web171は事前に利用登録をしておかないでも、メッセージの登録はできます。

ですが登録していない場合は、相手がweb171にアクセスして検索しなければなりません。それだと利便性が悪いのと、事前に情報を共有していない場合が何の意味もなくなります。

事前登録しておくと、登録したメールや電話番号に自動的にメッセージを送ることができます。

なので、まずはweb171へ事前登録しておきましょう。

ちなみに、web171はスマホだけでなく、PCからも登録や確認がおこなえます。通信費以外は無料で利用できます。

web171への事前登録

スマホからChromeなどのブラウザで「web171」へアクセスします。

web171

トップページの下の方にある「新規の伝言板の登録」をタップ。

ご自分の情報を入力します。

「通知設定」で伝言を通知したい相手のメール、もしくは電話番号を登録します。メールは10件、電話番号は1件までです。

これで登録は終わりです。

伝言の登録

トップページからご自分の電話番号を入力し「登録」をタップ。

「名前」「安否」「伝言」をそれぞれ登録します。

これで伝言板に登録されました。登録が終わると自動的に事前登録したメールアドレスに情報が送信されます。

伝言を更新したい場合は、再度登録作業をおこなってください。

事前登録しないで利用したい場合

事前登録しないですぐに使いたい場合は、電話番号を入力して登録作業をおこなえばすぐに利用できます。

ただしこの場合はメッセージを受け取りたい側がweb171にアクセスして検索する必要があります。

トップページから安否確認したい電話番号を入力して「確認」をタップすると、登録してある伝言を見ることができます。

この方法は誰でも安否確認できるという利点がありますので、できれば事前に情報共有しておくことをオススメします。

*web171は災害時以外は基本的に利用できません。

安否情報確認サービス「J-anpi」の利用方法

NTTレゾナントが安否情報確認サービス「J-anpi」というサービスを提供しています。

これは東西NTTや携帯キャリア、災害伝言板、Googleパーソナルファインダー、自治体などが提供する安否情報を一括して検索できるものです。

安否情報確認サービス「J-anpi」

web171以外の安否情報からも検索できるので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

今回は「格安スマホでも使える、災害用伝言板(WEB171)の使い方」をご紹介しました。

この記事を書いている前日は大阪台風、今日は北海道地震が起きました。

毎年異常とも言えるほどの自然災害が発生している日本ですが、何かあってから慌てても遅いので、事前に家族や友人達と災害にあった時の対処法を話し合っておきましょう。

特に非常時は回線が混雑したりしてなかなか連絡がつかなくなりますので、今回ご紹介した伝言板などを積極的に活用してください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-WEB, 暮らし
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2018 All Rights Reserved.