https://it-media2.net

暮らし

<詐欺警報>光コラボでNTTを名乗った勧誘電話に騙されそうになった件

投稿日:

<スポンサーリンク>

先日、NTTを名乗る電話が来ました。

わたしはフレッツ光を契約しているのですが、光回線が安くなることになったので手続きしてくれとのことでした。

それまで散々代理店からのウザい電話がきていたので、その時も切ろうとしたのですが、相手は「NTTです」と断言しました。何度も確認したのですが、「NTTです。代理店じゃありません」との連絡でした。

また「光契約者の9割ほどがすでに移行されています」とも言われました。

NTTと断言され、すでに移行が進んでいるとのことなので、それならと手続きしたのですが、契約書が送られてきて明らかに代理店からの光コラボだったので、すぐに契約を解除しました。

光コラボ系の契約ではクーリングオフ期間があるので、書面が来てから8日間であればいつでも契約を解除できます。もし騙された人はすぐに電話してキャンセルしましょう。そこでゴネるところはないと思いますが、なにかあれば消費生活センターなどに相談しましょう。

 

今回の件ですが、すぐにNTTに確認の連絡をすると、「NTTからは電話はしていないし、もちろん9割なんてあり得ない」と言われました。

NTTとして事業者に連絡はしないのか?と言ったのですが、上に上申はしますとのことでした。実際問題数百もの事業者があるので、それはしないでしょう。

らちがあかないので、消費生活センターに連絡しました。

消費生活センターに相談したところで何の解決にもならないのですが、そういう声が多く届けば被害者も減るかもしれません。

消費生活センターの人によれば、最近ほんとに多い相談らしいです。

記録には残すけど、すぐにどうこうはならないとの返事を頂きました。ま、そうでしょうね。。。

最後に、本丸である契約しそうになった事業者に電話しました。

「それは販売店がやったことなので、うちは関与していない」との衝撃の発言。

事業者の下にはさらに事業者があり。。。とネズミ講のような感じになっています。販売店も200以上あるとのことでした。

「営業活動をおこなった販売店はわかります」と言ったので、なら指導してくださいとお願いしたら、それはできないとのこと。

基本、どこへかけても「うちは関係ない」で済まされそうなので、ウンザリしてやめました。

基本的に自分のとこがやっていなければ、どんな営業手法で契約を結んでも構わないみたいですね。

今回の件の事業者や販売店などは全部わかっていて、正直ここで発表したいのですが、それは一応控えておきます。

曲がりなりにもIT系の仕事を20年以上やってきて、こんなのに引っかかりそうになった自分が恥ずかしく、情けなくなり、かなり凹みました。いやマジで。

でも、「NTTです」って断言されたらどうしようもないですよね?

何度も代理店じゃないんですか?って確認もしたし。

完全に詐欺なのですが、これを誰も取り締まれないのってどうなんでしょうか??

わたしは気づいたから良かったものの、あまり詳しくなければ契約してしまうと思います。

納得して契約したなら構わないのですが、そうでないならすぐに契約を解除しましょう。

また、NTTでは勧誘電話の停止を申請できます。

勧誘停止登録

ですがこれ、あくまでNTTの勧誘であって、光コラボ事業者の勧誘電話は停止できません。

なのであまり意味ないですが、NTTからの電話が来ないということは、今後かかってくるのは代理店ということになるので、すぐに切ってしまえばOKです。

今回の一連のやり取りをして感じたのは、被害にあっても誰も助けてくれないし、完全に泣き寝入り状態ということです。

もちろん、裁判などをおこなえばよいのでしょうが、そこまでする人はいないでしょうしね。

世間のあらゆる詐欺被害に関しては完全に自己責任になります。

まあ当たり前ですけどね。

なので普段から詐欺被害に合わないように十分注意してください。

多くの商品にはクーリングオフもついていますので、騙されたと思ったらすぐに解約の連絡をしてみましょう。

以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゼロ

ゼロ

普段はWEBコンサル、WEB制作などをメインに活動しています。
IT系の情報をメインに、好きなこともツラツラと書いていきます。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

-暮らし
-,

Copyright© LifeEdge パソコン、WEB、スマホ、ガジェットなどの総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.